MENU

札幌の亀頭増大クリニック/病院一覧

ABCクリニック

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックは、北は札幌から南は天神まで全国で15院を運営する、全国的に評価の高いクリニックです。最安28,000円から治療を受けられる陰茎増大手術の相談は、電話やメールで受け付けられています。治療の前には必ず入念な診察やカウンセリングが行われ、不安を一掃してから治療・手術へと移行します。治療時間はわずか10分程度となり、自分で行うべきケアもほとんどありませんから、誰もが安心して手術に臨むことが可能になっています。

亀頭増大の料金 28000円〜
住所 札幌市中央区北3条西2丁目1-27アストリア札幌ビル6F

 

 

上野クリニック

上野クリニックの特徴

上野クリニックは、男性の悩みに特化した治療を行っています。全国で14院を展開しており、年間12,616人が来院します。特に定評があるのは亀頭増大や包茎手術です。プライバシーを考慮した完全予約制で、事前のカウンセリングから他の人と会うことはありません。さらに電話相談は24時間受付です。カウンセリングに納得できれば、当日中に手術を受けることができます。かかる時間は40〜50分の手術時間を含めて約90〜120分で終了します。入院不要なので最短1日で完了します。スタッフは全員男性なので、安心して来院できます。

亀頭増大の料金 110000円〜
住所 札幌市中央区北四条西2キタコートレードビル3F

 

亀頭増大手術で主流になっている薬剤

亀頭増大手術は主に薬剤を注入して行うのが主な方法です。注入する薬剤は持続型ヒアルロン酸・パーフォーム・アクアミドが現在では主流となっています。まずは持続型ヒアルロン酸ですが、ヒアルロン酸は元々人体に存在している成分なので安全性は非常に高いです。亀頭増大手術でヒアルロン酸を使う場合は時間と共に体内に吸収されていってしまう為、定期的に注入を繰り返す必要があります。ヒアルロン酸は分子が大きいほど体内に吸収されるスピードが遅いので、分子が大きいヒアルロン酸を注入した場合は平均で2〜3年の持続期間が必要です。分子が小さいヒアルロン酸を注入した場合は、数ヵ月で元に戻ってしまう事があるのでその点は注意が必要になります。パーフォームは美容整形での鼻の手術でも使用されている薬剤で、3種類の中で一番弾力性に優れていて持続性も長いと言えます。このパーフォームは95%以上が水分で残りがアルキルイミドという成分で作られており、体内に注入しても異物と判断されにくく安全性も高くなっています。ヒアルロン酸のように自然に体内に吸収される事もないので、一度亀頭増大手術を受ければその効果は半永久的に持続すると考えられています。アクアミドは97.5%が水分で出来ており、残りはポリアクリルアマイドという成分で作られています。こちらも体内に吸収される事はなく、一度亀頭増大手術を受ければ効果は永久的と言えます。ただパーフォームのように術後に取り出す事は出来ないのが欠点です。亀頭増大手術の方法は亀頭の状態や何を望むのかによっても変わってくるので、まずは札幌市にもあるクリニックで無料カウンセリングを受けてどの薬剤にするのか相談してみる事をおすすめします。